酒田市モシエノ大学

【イベントレポート】

【第39回モシエノ大学レポート(登壇者:本間紘)】それは、『人生に貢献すること』

22046974_1310593299067660_5531304938974691886_n

9月28日(木)に行われた39回モシエノ大學が開講されました。

講師は、鶴岡市立朝暘第三小学校教諭の本間紘さん。

小学生の頃の紘さんは、海と山に囲まれた環境で、走って泳いでのびのびと過ごされました。
全校生徒13名、うち男子7名。
学童陸上大会や水泳大会、相撲大会などに常に駆り出される小規模学校での生活。常に選抜チーム(にならざるを得ない)という中で果敢に他校と対戦していたとのことです。

いまでは子どもに教える機会があるまわしの着け方や四股の踏み方も、学童相撲大会の稽古をつけてもらったこの小学校時代に習得しました。
中学生の頃は、この頃ピアノの経験もありましたが、THE BLUE HEARTS『TRAIN-TRAIN』に出逢い、『ピアノなんかやめよう!』。
父、兄がギターをしていた環境もあり、ギターを経験することになります。
そして、高校生では、サッカー経験の中でキーパーをしました。

先生になろうと想ったきっかけは・・・リコーダー。
あるとき、女の子に『バカ』と言われたことを受け、衝動的に手に持っていたリコーダーで相手の頭を叩いてしまいました。
叩いてしまった後、ハッとし『もう終わった・・・』と頭をよぎりました。
その行為に対し、当時の先生は『叩いてしまったけど、その前にバカって言われたよね。それも悪いことだよね。でも、先生と一緒に謝ろうね。』とその事態の原因を見てくれました。
そのときに、『先生っていい仕事だなぁ』と強く刻まれました。

そして、先生という職業に就き、新任時苦労したこととは?
子どもと共にふざけてしまったこともあり、先生として、大人として、学生気分が抜けて居なかった反省する時期がありました。
反面、とにかく子どもとは休み時間、同じ目線になって、接して、たくさん遊んだとのこと。

なぜJICAの「教師海外研修」制度を利用しようと想ったのか?
大きな気持ちとしては、外を観てみたい、外に出て経験をしてみたい、という気持ちがあったとのこと。
JICAの「教師海外研修」制度でスリランカへ赴き、言語や文化を体感し、今後の教育カリキュラムの構築に役立てる体験をしてきました。
いまでは、そのときの体験を活かして、言語教育、文化交流の活動も行っています。

スリランカの本場カレーを親子調理実習で作り、そのカレーを本場マナーを真似て手づかみで食べてみたり。
スリランカで訪れた障がい者施設の方々と自身のクラスの子とシンハラ語を用いて手紙の交換会を行ったり。
子どもの「鶴岡の外国人にも何かお手伝いしてあげられないかな」という声に応え、山形大学農学部のインドネシア留学生を呼んで日本の文化を教えるという活動をしたり。
このように様々な小学校の枠を超えた実践をされ、色々な文化、色々な人、様々な寛容性に繋がる活動を行っています。

どのような人が先生に向いているか?
結果がすぐに出るわけでは無い教育の仕事には、『根気が強い方』が向いているひとつの要因ではないかとのこと。
『いまのうちだから種をまく』仕事の繰り返しでもあるとおっしゃっていました。

子どもたちを触れ合う上で心掛けていること、それは・・・
『必然性を仕組む』
言語を習得するにも必然性を生むことによって、その習得力は各段に上がる。

『自治が出来るクラスに』
先生の存在感があまり無い、先生が居なくてもみんな一緒に活動を起こす。

『同質強制では無く、異質共存』
異なることも互いに認め合う大きな寛容性を育む。

を心掛けて、担任は1年勝負!という気持ちを持って、先生として子どもと向き合い、日々お仕事に従事しています。

本間紘先生にとって、仕事とは?
それは、『人生に貢献すること』
この子にとって、実はこれが楽しみというものがあり、それを知らなかったら、気付かせてあげたい、教えてあげたい。好きなことを見つけさせてあげたい。

『うさぎとかめ』の話を引き合いに出し、子どもたちには“声をかけてあげられるうさぎ”になって欲しい、と。
好きなこと、得意なことで生きてほしい。そしてその分野で困っているかめさんに優しく手を差し伸べて上げる、声を掛けてくれる、そんな大きな気持ちを持ったうさぎさんになって欲しい。

教育に従事する現役先生の言葉は、とても深く、そして決してぶれない志がひと言ひと言にぎゅっと詰まっていた、そんなモシエノ大學だったと想います。

次回モシエノ大學もお楽しみに!

【酒田MUSIC FACTORY】
0234-24-8502
male@mfinfo.jp
【モシエノ大學HP】
http://moshieno.com/
【モシエノ大學twitter】
https://twitter.com/moshieno
【モシエノ大學LINE】
@moshieno でID検索
22008491_1310593465734310_8709507121395012448_n 22046547_1310593229067667_383837404980935998_n 22141050_1310593135734343_1292185977858544795_n 22154420_1310593462400977_6800177068788995316_n

主催

日本西海岸計画

酒田MUSIC FACTORY ミュージックファクトリー

後援

酒田市

制作

  • YUJI MATSUURA
  • YUTO SATO
  • TOSHIMITSU IKEDA
  • YUKI IKEDA
  • MAKOTO WATANABE
  • MAIKO KUMAZAWA
  • TAKAYOSHI KATSUTA
  • YUUSUKE SASAKI
  • YUKI NAKAMURA
  • SOHEI MIURA
  • YUTA SATO
  • TAKATOSHI HAGA
  • 米シスト庄内
  • Favol
  • チェンジザワールド
  • 町屋建築設計室
  • Myco. House
  • Waft hair&make
  • 底上げYouth
  • FUN MORE DESIGN
  • 東北に若者の雇用を作る株式会社
  • Olive Freaks
  • 東北公益文科大学 平尾研究室
  • 庄内コンシェルジュ

スペシャルサンクス

  • 酒田東高等学校
  • 酒田西高等学校
  • 酒田光陵高等学校
  • 酒田南高等学校
  • 天真学園高等学校
  • 加茂水産高等学校
  • 鶴岡工業高等学校
  • 鶴岡中央高等学校
  • 庄内農業高等学校
  • 庄内総合高等学校
  • 鶴岡東高等学校
  • 遊佐高等学校
  • 東北公益文科大学
  • 彫燕
  • HOWL
  • GambolFabric.
  • ホリタイヤタイヤ1番店
  • TSUTAYA酒田店
  • TSUTAYA酒田北店
  • 天咲の癒
  • JANKY's
  • hair+make jade
  • ホテルイン酒田
  • カラオケmaimu中町店
  • 鈴木モータース
  • Vomme
  • タイヤ館酒田
  • 満月
  • サイクルポート
  • Mischievous Boy
  • CLOVER
  • custom garage Drop Kick
  • FUN★K
  • ダイナム酒田店
  • Keystone
  • 酒田ステーションホテル
  • gaudy
  • 庄内ホルモン
  • hair saron mau
  • 靴とバックのフミヤ
  • UNION JACK COLLECTOR
  • ファイテンショップ酒田
  • CAFE POM+
  • un's hair design
  • 五十嵐製麺
  • りーる
  • wark
  • 黒猫魔術店
  • なんだ屋
  • 新星堂鶴岡店
  • UP&UP
  • BAR TRASH
  • BAR ZERO
  • VACATION
  • CD-brain
  • Hair MAKE DEDAU
  • anvil
  • POPO
  • VASTVARIATION
  • Surprise
  • お宝中古市場鶴岡店
  • BLUE HEART
  • Copernicus
  • CUTE RACING
  • 鷹乃巣
  • 戸田書店三川店

【お問合せ】酒田ミュージックファクトリー 0234-24-8502

©MOSHIENO UNIVERSITY