酒田市モシエノ大学

【イベントレポート】

【第36回モシエノ大学レポート(登壇者:稲川琢磨さん)】生きる尊厳

19467617_318386141917947_6901440839405655269_o

今回は日本酒ベンチャーである株式会社WAKAZE代表の稲川琢磨さんにご登壇いただきました。
 
座右の銘は「ガッツと気合いと根性」というバイタリティ溢れる言葉を胸に、「庄内から日本酒を広め、世界一にしたい」という想いから2016年1月に株式会社WAKAZEを設立、ちょうど1年前に鶴岡市に移住しました。
 
中学校のときから非常に成績優秀でしたが、サッカーも大好きで、高校では塾を全てやめてサッカー一本に集中します。
しかし、医学部に進学した姉にライバル心があったこと、小中高一貫の付属校でレールに乗るだけの人生に疑問を感じ、高校2年の冬に今度はサッカー部をやめ、受験のために朝から夜まで猛勉強を開始し、慶應義塾大学に進学します。
 
2年間のフランス留学を経て大学院に進学。フランスでビジネスの授業を受けたことで「サイエンスよりビジネスの方が面白いかもしれない」と、研究そっちのけでアジアの教育関連の会社にインターンとして働き始め、新規事業を立ち上げ、そして失敗を経験します。この時の経験を、「失敗の数だけ学びがあって、自分が成長できる場に身を置くこと自体にすごく価値があった」と稲川さんは語ります。
 
卒業が近づき、就職を考えるようになった稲川さんは、「若いうちは鍛えられる場所にいた方がいい」と思い、超激務と言われる外資系コンサルティングファームに入社し、マーケティングの基礎を学ぶとともに、1ヶ月に100人にインタビューするなど、圧倒的なアウトプットを出すことを経験します。
「つべこべ言う前に手を動かす」という仕事の姿勢は現在の商品開発にも活きているそうです。
 
しかし、社会人1年目の冬、ここで大きなターニングポイントを迎えます。
 
社会人1年目の冬にお寿司屋に行き、そこで出された日本酒の味に感動します。「同じ米でも作り方で全く違う味になること」に興味を持ち、もっと面白いものが作れるのではないかと思いついたことから稲川さんの日本酒ビジネスが始まります。
 
コンサルティングの仕事と並行しながら日本酒のプロジェクトチームを立ち上げるため、稲川さんは友人数名を集め「俺たちで日本酒を作り、世界一にする!」と宣言。
当時稲川さんには醸造に関する知識は何もなく、チームメンバーにいた酒蔵の息子に最初は笑われながらも、酒造で実地経験を積み、醸造の知識をどんどん吸収していきます。
 
そして、酒造の協力のもと、日本の四季をテーマに、季節ごとに様々な味わいが楽しめる「四季酒」を開発。
プロジェクトを成功させ、2016年1月に株式会社WAKAZEとしてスタートさせます。
 
プロジェクトを成功させながらも、東京では画一的な商品しか生まれないのではと感じていた稲川さんは、誰の価値観にも縛られない自由な環境に身を置くべきだと思い、慶応義塾大学との繋がりがある鶴岡にやってきます。
 
庄内の良さについて「食、多様性、米どころ」に加え「人が優しい」と強調する稲川さん、鶴岡で初めて会ったバーのマスターに親切にしてもらい、酒蔵まで車で送ってもらったことから、自分の直感を信じ、翌月には縁もゆかりもない鶴岡に移住します。
 
そんな稲川さん率いるWAKAZEが今後目指すものは「新商品開発」と「海外での日本酒づくり」。
多様性を何よりも大事にし、「文化をベンチャーとするならば、資本主義的な考えではなく、多様なものを作ることでイノベーションを起こしていくことが我々の責務である」と語ります。
また、学生の頃から「日本の伝統文化を世界に発信することで、日本と世界の架け橋になる」ことを目指していた稲川さんは、日本で委託醸造を続けつつ、フランスに日本酒の醸造所を作り、日本の醸造技術とフランスのブランディング技術の人材交流を目指しています。
 
日本の誇りを世界に発信することに心血を注ぐ稲川さんにとっての仕事とは・・・
「生きる尊厳」
 
ライフワークブレンドという言葉がすごく好きだという稲川さん、ライフとワークは全く切り離すことはできず、ライフの中に織り込まれた仕事があるべき姿だと前置きした上で、「世の中に対して価値を出して行くこと、それ自体が僕にとっての生きる意味、生きる尊厳であり、全てが仕事ではないか」と迷うことなく断言する姿が印象的でした。
 
社会でワークライフバランスが重視される中、稲川さんの信条は、働くことの意味に改めて向き合う機会となったのではないでしょうか?

【酒田MUSIC FACTORY】

0234-24-8502
male@mfinfo.jp
【モシエノ大學HP】
http://moshieno.com/
【モシエノ大學twitter】
https://twitter.com/moshieno
【モシエノ大學LINE】
@moshieno でID検索

 

19467617_318386141917947_6901440839405655269_o19466536_318384318584796_3551411730351111018_o19575428_318385928584635_1951712679952421359_o   19477443_318384191918142_701320247562630945_o19466735_318385801917981_3511561118577520369_o

主催

日本西海岸計画

酒田MUSIC FACTORY ミュージックファクトリー

後援

酒田市

制作

  • YUJI MATSUURA
  • YUTO SATO
  • TOSHIMITSU IKEDA
  • YUKI IKEDA
  • MAKOTO WATANABE
  • MAIKO KUMAZAWA
  • TAKAYOSHI KATSUTA
  • YUUSUKE SASAKI
  • YUKI NAKAMURA
  • SOHEI MIURA
  • YUTA SATO
  • TAKATOSHI HAGA
  • 米シスト庄内
  • Favol
  • チェンジザワールド
  • 町屋建築設計室
  • Myco. House
  • Waft hair&make
  • 底上げYouth
  • FUN MORE DESIGN
  • 東北に若者の雇用を作る株式会社
  • Olive Freaks
  • 東北公益文科大学 平尾研究室
  • 庄内コンシェルジュ

スペシャルサンクス

  • 酒田東高等学校
  • 酒田西高等学校
  • 酒田光陵高等学校
  • 酒田南高等学校
  • 天真学園高等学校
  • 加茂水産高等学校
  • 鶴岡工業高等学校
  • 鶴岡中央高等学校
  • 庄内農業高等学校
  • 庄内総合高等学校
  • 鶴岡東高等学校
  • 遊佐高等学校
  • 東北公益文科大学
  • 彫燕
  • HOWL
  • GambolFabric.
  • ホリタイヤタイヤ1番店
  • TSUTAYA酒田店
  • TSUTAYA酒田北店
  • 天咲の癒
  • JANKY's
  • hair+make jade
  • ホテルイン酒田
  • カラオケmaimu中町店
  • 鈴木モータース
  • Vomme
  • タイヤ館酒田
  • 満月
  • サイクルポート
  • Mischievous Boy
  • CLOVER
  • custom garage Drop Kick
  • FUN★K
  • ダイナム酒田店
  • Keystone
  • 酒田ステーションホテル
  • gaudy
  • 庄内ホルモン
  • hair saron mau
  • 靴とバックのフミヤ
  • UNION JACK COLLECTOR
  • ファイテンショップ酒田
  • CAFE POM+
  • un's hair design
  • 五十嵐製麺
  • りーる
  • wark
  • 黒猫魔術店
  • なんだ屋
  • 新星堂鶴岡店
  • UP&UP
  • BAR TRASH
  • BAR ZERO
  • VACATION
  • CD-brain
  • Hair MAKE DEDAU
  • anvil
  • POPO
  • VASTVARIATION
  • Surprise
  • お宝中古市場鶴岡店
  • BLUE HEART
  • Copernicus
  • CUTE RACING
  • 鷹乃巣
  • 戸田書店三川店

【お問合せ】酒田ミュージックファクトリー 0234-24-8502

©MOSHIENO UNIVERSITY