酒田市モシエノ大学

【イベントレポート】

【第40回モシエノ大学レポート(登壇者:藤川かん奈)】自分の表現する場

22555451_1329256110534712_3932122752565406965_o

10月19日(木)モシエノ大學40回目の講師は、遊佐町地域おこし協力隊 藤川かん奈さんでした。
1992年京都生まれ。 中学生時代はテニス部に所属していましたが、部活動引退後は典型的なギャルでした。
しかし進学する高校が決まり、その高校に父親が教師として赴任していることを初めて知ります。そして、自身が高校のブラックリスト―要注意生徒のリスト―に載っていることも知ってしまいます。ブラックリストから外れるには父親が顧問をしている部に入ること、陸上部の先輩が頑張っているのに全国大会を逃してしまったのを見て「全国はこんなに難しいんだ」と火が付いたことがきっかけとなり、陸上部に入部しました。高い身長を生かし、棒高跳びで大活躍します。元ヤンキーのかん奈さんの考え方は「0か100」。陸上部時代は菓子パン、炭酸飲料、揚げ物などを一切食べないという徹底ぶりでした!

 

大学進学が当たり前の高校だったため、関西大学経済学部に進学します。高校時代に陸上で燃え尽きたかん奈さんは、Googleで「世界で最も難しい仕事」と検索し、国連で働こうと閃きます。国連で働くには国際貧困について学ぶ必要があると知り、途上国を中心に数々の国を1人で旅をするようになりました。「睡眠薬入りカレー」を勧められるなど恐ろしいことも度々ある海外を経験し、なぜ途上国の人々はこんなにも過酷な環境で生きているのだろうと考えます。そして、地域のコミュニティが一人一人の生活を支えていることに気づきます。それは、京都にいた頃お向かいの家以外近所の人の名前を知らなかったかん奈さんにとって衝撃的でした。

 

地域コミュニティの重要性に気づいたかん奈さんは、京都に帰った後「笑学校」を開校します。週に一回、お寺や廃校になった学校などで開かれ、地域の学生や小学生、お年寄りまでもが講師になりました。かん奈さんは講師を見つけるために数々のイベントに参加して色々な人と話し、「おもろい!」と思った人を飲み会でくどいていったそうです。笑学校の宣伝活動では目の前で玄関の戸をピシッと閉められることなど心が折れそうな経験も多々ありましたが、支えてくれる仲間のおかげで笑学校を運営でき、現在も仲間が笑学校を別の形で引き継いでくれているそうです。

 

笑学校設立以後、巷で「かん奈校長」と呼ばれるようになったかん奈さん。自分が自分の街を楽しんでいること、かつては近所の人とも交流がなかったけれど地域とつながったことを実感しました。

 

京都で充実した日々を送っていたかん奈さんに今から約1年半前、ターニングポイントが訪れました。それは、恋。愛する人がいる庄内への移住を決断しました。
彼氏さんが農業をやっていて地球を営みを感じられること、鳥海山が富士山より大きく見えたこと、酒蔵が多いことなどが、かん奈さんにとっての山形の魅力なのだそう。京都から庄内に移住する際、かん奈さんに迷いはありませんでした。京都では笑学校の校長として知られ、これからの生活も頭に浮かび「おもろくない」と感じたそうです。「迷ったらやる!」がモットーのかん奈さんは、ご両親から止められることもなくすんなりと庄内に移住しました。

 

遊佐町の地域おこし協力隊に入ったかん奈さん。ふるさとCM大賞やウクレレクラブ、Good Neighbors Companyなど様々な活動を行います。その中で「くちビルディング選手権」はグッドデザイン賞を受賞しました!このイベントを企画した理由は、明るいイメージがない福祉・教育の分野を明るく「おもろく」しようと考えたからなのだそうです。また、最近は店長が日替わりの店「ハントシストア」も開店しました。

 

かん奈さんが始める活動や企画は全て、その土地と人とかん奈さん自身に合っているもの。それを楽しいことにしようとした結果、かん奈さんはマルチな女になったのです!

 

そんなかん奈さんですが、遊佐町の協力隊の任期は残り1年半。その後は農家のお嫁さんになりたい…とのことです!ぜひ庄内で幸せになってほしいですね!!

 

最後に、かん奈さんにとっての仕事とは。それは、
自分の表現する場
です。自分にしかできないことをして、「かん奈ワールド」を生み出す―それがかん奈さんのお仕事なのです。

 

かん奈さんは今回のお話の中で「おもろい」という言葉をたくさん使っていました。庄内弁では「もしぇの」ですね!楽しいこと・面白いことを実行するのに迷いなく、活動に真っ直ぐな気持ちで向き合う人には、自然と仲間が集まり形を変えて続いていくのだと気づかされました。これから私たちは、かん奈さんのような方々が企画する面白い活動に庄内の人々を巻き込み、庄内の人が庄内を面白く感じて活動を引き継いでいく―そんな街を作っていきたいですね!

【酒田MUSIC FACTORY】
0234-24-8502
male@mfinfo.jp
【モシエノ大學HP】
http://moshieno.com/
【モシエノ大學twitter】
https://twitter.com/moshieno
【モシエノ大學LINE】
@moshieno でID検索

22538766_1329255803868076_53616769431845242_o 22548785_1329255940534729_6817614834891276118_o  22555451_1329256110534712_3932122752565406965_o22553082_1329255800534743_8902937577362880529_o

主催

日本西海岸計画

酒田MUSIC FACTORY ミュージックファクトリー

後援

酒田市

制作

  • YUJI MATSUURA
  • YUTO SATO
  • TOSHIMITSU IKEDA
  • YUKI IKEDA
  • MAKOTO WATANABE
  • MAIKO KUMAZAWA
  • TAKAYOSHI KATSUTA
  • YUUSUKE SASAKI
  • YUKI NAKAMURA
  • SOHEI MIURA
  • YUTA SATO
  • TAKATOSHI HAGA
  • 米シスト庄内
  • Favol
  • チェンジザワールド
  • 町屋建築設計室
  • Myco. House
  • Waft hair&make
  • 底上げYouth
  • FUN MORE DESIGN
  • 東北に若者の雇用を作る株式会社
  • Olive Freaks
  • 東北公益文科大学 平尾研究室
  • 庄内コンシェルジュ

スペシャルサンクス

  • 酒田東高等学校
  • 酒田西高等学校
  • 酒田光陵高等学校
  • 酒田南高等学校
  • 天真学園高等学校
  • 加茂水産高等学校
  • 鶴岡工業高等学校
  • 鶴岡中央高等学校
  • 庄内農業高等学校
  • 庄内総合高等学校
  • 鶴岡東高等学校
  • 遊佐高等学校
  • 東北公益文科大学
  • 彫燕
  • HOWL
  • GambolFabric.
  • ホリタイヤタイヤ1番店
  • TSUTAYA酒田店
  • TSUTAYA酒田北店
  • 天咲の癒
  • JANKY's
  • hair+make jade
  • ホテルイン酒田
  • カラオケmaimu中町店
  • 鈴木モータース
  • Vomme
  • タイヤ館酒田
  • 満月
  • サイクルポート
  • Mischievous Boy
  • CLOVER
  • custom garage Drop Kick
  • FUN★K
  • ダイナム酒田店
  • Keystone
  • 酒田ステーションホテル
  • gaudy
  • 庄内ホルモン
  • hair saron mau
  • 靴とバックのフミヤ
  • UNION JACK COLLECTOR
  • ファイテンショップ酒田
  • CAFE POM+
  • un's hair design
  • 五十嵐製麺
  • りーる
  • wark
  • 黒猫魔術店
  • なんだ屋
  • 新星堂鶴岡店
  • UP&UP
  • BAR TRASH
  • BAR ZERO
  • VACATION
  • CD-brain
  • Hair MAKE DEDAU
  • anvil
  • POPO
  • VASTVARIATION
  • Surprise
  • お宝中古市場鶴岡店
  • BLUE HEART
  • Copernicus
  • CUTE RACING
  • 鷹乃巣
  • 戸田書店三川店

【お問合せ】酒田ミュージックファクトリー 0234-24-8502

©MOSHIENO UNIVERSITY