酒田市モシエノ大学

イベントレポート

【第42回モシエノ大学レポート(登壇者:長岡太郎)】自然体で居られる場所

25488377_10210507994914838_5304989939756994652_o

冬の庄内では珍しく快晴で美しい青空に包まれた12月、第42回モシエノ大学ではYAMAGATA DESIGN(ヤマガタデザイン)株式会社、広報部門長の長岡太郎さんにご登壇いただきました。

■世のため、人のために仕事がしたいと憧れを抱いた学生時代

25531998_10210507995834861_3068429025075094252_o

寒河江市出身の長岡さんは子供の頃からやりたいことに何でも飛びつく性格で、将来はレスキュー隊員のような、人のためになる仕事がしたいと思っていたそうです。
中学まで部活熱心な長岡さんでしたが、高校では柔道の顧問の先生と性格が合わず帰宅部に。学校の図書室に通い朝から夜まで本を読むようになります。あるとき友達に勧められ、国際ジャーナリスト落合信彦氏の本を読んだ長岡さんは、いつしか広い世界を見て見たいと漠然と憧れを抱きながら山形大学に進学します。

 

「朝の混み合う電車に乗るのが嫌」との理由で山形市のキャンパスまで往復50kmを自転車で通っていましたが、山形市のアパートに引っ越すことをきっかけにNHKのアルバイトを始めます。そこで昼夜問わず身を粉にして働くNHK社員の姿を間近で見て長岡さんは「将来ここで働くのはやめよう」と思います。しかし友人に「長岡君は人の話を聞いたり人に会うことが好きだから、記者の仕事が向いていると思うよ」とアドバイスをもらったことから、NHKの仕事も世の中のためになる素晴らしい仕事だと感じ、高倍率の試験を乗り越え記者としてNHKに就職します。

 

■NHK記者として故郷へ戻った矢先、庄内へ
25531985_10210507997354899_8103668844349489767_o

最初に配属になった函館では事故、事件の取材が多く、長岡さんは警察官や消防士とお付き合いしながら情報を得るうちに仲良くなり、NHK内でも先輩に恵まれ、公私ともに成長していきます。しかし、函館に配属されてから1年ほど経った頃、東日本大震災が発生。度々被災地へ取材に向かううちに、長岡さんは「いずれは自分の故郷である東北で仕事がしたい」と思うようになります。

上司にその思いを伝えた長岡さんはめでたく山形に配属。自分の故郷で様々な取材を行いつつ、結婚し子供も生まれ充実した生活が続くと思った矢先、長岡さんは上司から突然庄内への転勤を命じられます。
せっかく戻って来た山形から離れることに落ち込みつつも庄内に行き、最初に取材に向かったのは慶應義塾大学先端生命科学研究所発のバイオベンチャー企業、メタジェン代表の福田真嗣さん。自らの思いを熱く語る福田さんに「なぜこれほど優秀な人が鶴岡にいるのだろう?」と、庄内に興味を持ち始めます。
その後、同じく鶴岡のベンチャー企業であるヤマガタデザインとスパイバーの取材を命じられた長岡さんは、各代表の山中大介さんと関山和秀さんに初めてお会いします。最初は漠然と面白い会社だと思ったそうです。

あるとき偶然飲み屋で山中さんにお会いした長岡さんは、NHKの国際部としてバンコクに行く野望を話すと山中さんにこう一喝されます。
「何がアジアが熱いだ。今一番熱いのは庄内だ!今鶴岡で何が起こっているのか知っているのか?」
後日ヤマガタデザインのオフィスに誘われた長岡さんは、山中さんからまちづくり構想の説明を受け衝撃を受けます。元々記者としてまちづくりの取材もしていた中で、これほどのビジョンを持つ計画は全国探してもないと思い、その後の飲みの席で長岡さんは「私も一緒にやりたいです!」と山中さんに思いを伝えます。その場では冗談だと思っていた山中さんでしたが、後日NHKを辞めたと言ってきた長岡さんに驚きながらも会社に迎え入れます。

 

■庄内めがけて人が来る流れを作りたい

25587010_10210507995634856_3524073824971759298_o

現在、ヤマガタデザインで事業の広報活動をしている長岡さんですが、「報道」と「広報」は全く違うことを知り、毎日が試行錯誤の連続だといいます。しかし庄内では、自然と触れ合う機会が都会と比べて本当に多く、従来の地方都市にはいないような面白い人と触れ合い、記者として見えていた世の中とは違った考え方ができることがとても面白いとのこと。
「今後、どんな庄内にしていきたいか?」という質問には
「まずは自分たちが手がける施設を利用してもらいたい」とともに
「庄内をめがけて人が来るような流れを作りたい」と話す長岡さん。
庄内にいる人が外の人に「庄内ってこんなに面白いから遊びにおいでよ!」に声をかけてあげることで
さらに面白い人が集まる、その流れを作るためのきっかけとしてヤマガタデザインの施設があればいいなと考えています。

 

■自然体で居られる場所

25587842_10210507995794860_5988410739126968983_o

自分たちで面白いものを作り続けることに情熱を燃やす長岡さんにとって仕事とは・・・
「自然体でいられる場所だと思っている。これまでの仕事は色んな違和感を抱えながらやっていたが、今は色んな人と人が繋がったり、人と自然が繋がるような場所を会社でデザインすることができる。自然体で生きる手段そのものが仕事になっていることがすごく面白い。」
と語っていただきました。

現在ヤマガタデザインではホテル、保育、農業の分野で社員を募集しており、様々な経験を持った人が活かせる場所とのこと。人と人がもっと繋がり、庄内をもっと面白くしたい人はぜひ長岡さんと繋がってみませんか?

 

【酒田MUSIC FACTORY】
0234-24-8502
male@mfinfo.jp
【モシエノ大學HP】
http://moshieno.com/
【モシエノ大學twitter】
https://twitter.com/moshieno
【モシエノ大學LINE】
@moshieno でID検索

主催

日本西海岸計画

酒田MUSIC FACTORY ミュージックファクトリー

後援

酒田市

制作

  • YUJI MATSUURA
  • YUTO SATO
  • TOSHIMITSU IKEDA
  • YUKI IKEDA
  • MAKOTO WATANABE
  • MAIKO KUMAZAWA
  • TAKAYOSHI KATSUTA
  • YUUSUKE SASAKI
  • YUKI NAKAMURA
  • SOHEI MIURA
  • YUTA SATO
  • TAKATOSHI HAGA
  • 米シスト庄内
  • Favol
  • チェンジザワールド
  • 町屋建築設計室
  • Myco. House
  • Waft hair&make
  • 底上げYouth
  • FUN MORE DESIGN
  • 東北に若者の雇用を作る株式会社
  • Olive Freaks
  • 東北公益文科大学 平尾研究室
  • 庄内コンシェルジュ

スペシャルサンクス

  • 酒田東高等学校
  • 酒田西高等学校
  • 酒田光陵高等学校
  • 酒田南高等学校
  • 天真学園高等学校
  • 加茂水産高等学校
  • 鶴岡工業高等学校
  • 鶴岡中央高等学校
  • 庄内農業高等学校
  • 庄内総合高等学校
  • 鶴岡東高等学校
  • 遊佐高等学校
  • 東北公益文科大学
  • 彫燕
  • HOWL
  • GambolFabric.
  • ホリタイヤタイヤ1番店
  • TSUTAYA酒田店
  • TSUTAYA酒田北店
  • 天咲の癒
  • JANKY's
  • hair+make jade
  • ホテルイン酒田
  • カラオケmaimu中町店
  • 鈴木モータース
  • Vomme
  • タイヤ館酒田
  • 満月
  • サイクルポート
  • Mischievous Boy
  • CLOVER
  • custom garage Drop Kick
  • FUN★K
  • ダイナム酒田店
  • Keystone
  • 酒田ステーションホテル
  • gaudy
  • 庄内ホルモン
  • hair saron mau
  • 靴とバックのフミヤ
  • UNION JACK COLLECTOR
  • ファイテンショップ酒田
  • CAFE POM+
  • un's hair design
  • 五十嵐製麺
  • りーる
  • wark
  • 黒猫魔術店
  • なんだ屋
  • 新星堂鶴岡店
  • UP&UP
  • BAR TRASH
  • BAR ZERO
  • VACATION
  • CD-brain
  • Hair MAKE DEDAU
  • anvil
  • POPO
  • VASTVARIATION
  • Surprise
  • お宝中古市場鶴岡店
  • BLUE HEART
  • Copernicus
  • CUTE RACING
  • 鷹乃巣
  • 戸田書店三川店

【お問合せ】酒田ミュージックファクトリー 0234-24-8502

©MOSHIENO UNIVERSITY