酒田市モシエノ大学

イベントレポート

【第44回モシエノ大学レポート(登壇者:登藤亨悦)】自分が喜べる為の道具

20182015-1

第44回目モシエノ大學は、有限会社 庄内社寺 登藤亨悦さんをゲストにお招きし宮大工の職人という世界についてお話を伺いました。
 
普段気さくにお話ししてくれる登藤さん。小さい頃一人遊びができない子供で、人と会って遊んだりすることが楽しいと思っていたわんぱくな少年期を過ごします。親が大工の仕事をしており、小さい頃から大工の仕事を手伝っていました。
さらに、高校卒業とともに家業である庄内社寺へと就職します。
 
家業を手伝うことに違和感がなかったか?と質問したところ、「全く違和感はなく、小学校の頃から宮大工になることを受け入れていた。うまく宮大工の道に進まされた笑」と振り返っていました。
 
登藤さんが所属する、庄内社寺の仕事内容や経歴などを教えていただきたいと聞いたところ、初めは登藤さんのお父さんが一人で始め、後に庄内社寺へと法人化。職人さんが多い時は数十人働いていたとのこと。
宮大工と聞くと、社寺建築をされているイメージがありますが、そこから先の実態はイメージがつきませんでした。ここから根掘り葉掘り質問してみました。
 
・仕事の受注はどういう流れで行っているのですか?
初めての現場は設計屋さんからなどが多い、初めは元受けからお仕事を頂きその後は直接仕事を頂いたりもします。
 
・社寺や寺の修繕などは、どんな基準で判断してるんですか?
時間があれば見にいき、そこで確認をする。やはり目で見るのが一番。
 
・ぶっちゃけ宮大工は儲かりますか?
材料の仕入から完工するまでこだわる為に、一つの仕事が終わるまで時間がかなり掛かります。なので、宮大工という職業が儲かるかと問われると、日数にしたらそれほどでもない。
 
・宮大工のかっこよさとは?
かっこよさかはわからないけど、職人だなと思うところは、仕入れた材料に対していかに良い仕事をしたか、良い建物を残すかを考えること。
 
また、父を見ていると宮大工は職人であり、経営者にはなれないと思う。と語っていました。
理由を尋ねると、仕事をした証として、作った社寺の屋根に関わった人の名前を書いた板を貼って残しておくのだそうです。自分が行った仕事が100年後や200年後の後世の人が見たときに笑われない様に、仕事に嘘はつけない、つけちゃいけないと仕事に対してすごく真剣な様子を伺いました。
 
登藤さんの人生のターニングポイントは?
『離婚を経験したこと』
離婚した事によって、自分の時間を色々な人の話を聞いたり、会ったりする時間に回す意識が高まったのだそう。また、そうしていく内に芽生えてきた思いがあったそうです。
 
それは、、、
「一般の人に自分たちの技術を使って喜ばせたい、喜んでもらいたい」
という気持ちです。
 
宮大工の仕事で携わる人たちは、お寺や神社の建主さんたち。喜んでもらいたいとは思うが、この神社などの仏閣を建てる技術を一般に普及させた時、すごく良い建物ができ、さらに喜んでもらえるのではないかと考えた結果でした。
 
たくさんの人と会い、話し、交友関係の広がりから、もっと喜んでもらいたいと思ったのもその一つとのことです。
 
そんな登藤さんにとって仕事はなんですか?
「自分が喜べる為の道具」
 
木と人間の関係は、人間の祖先の段階から成り立っていて、その木を使って木の暖かさしさや、木の便利さをいろんな人に伝えて喜んでもらって自分が喜ぶ。それが一番自分の中で大きい部分。であると語っていただきました。
 
幼い頃から職人というお父さんの背を見て育った少年は、いつの間にか同じ道を歩み日々精進して今なお成長しています。
職人の中でも大工というのは建物を建てる上で一番でなければならない。全てを理解し、その建物を永遠に残せる様に仕事をする。普通の大工では永遠に残せる様に作る事は有りえない事であり、最近の日本の建築では、なお更その意識は薄れている様に感じます。
 
宮大工の技術と木を選ぶ目利きで、建て主が喜ぶどころかその子供や孫の世代まで残る素敵な建物や家具が増える事を楽しみにしております。
ありがとうございました。

 

【酒田MUSIC FACTORY】
0234-24-8502
male@mfinfo.jp
【モシエノ大學HP】
http://moshieno.com/
【モシエノ大學twitter】
https://twitter.com/moshieno
【モシエノ大學LINE】
@moshieno でID検索

 

20182015-1 20182015-2 20182015-3 20182015-4

主催

日本西海岸計画

酒田MUSIC FACTORY ミュージックファクトリー

後援

酒田市

制作

  • YUJI MATSUURA
  • YUTO SATO
  • TOSHIMITSU IKEDA
  • YUKI IKEDA
  • MAKOTO WATANABE
  • MAIKO KUMAZAWA
  • TAKAYOSHI KATSUTA
  • YUUSUKE SASAKI
  • YUKI NAKAMURA
  • SOHEI MIURA
  • YUTA SATO
  • TAKATOSHI HAGA
  • 米シスト庄内
  • Favol
  • チェンジザワールド
  • 町屋建築設計室
  • Myco. House
  • Waft hair&make
  • 底上げYouth
  • FUN MORE DESIGN
  • 東北に若者の雇用を作る株式会社
  • Olive Freaks
  • 東北公益文科大学 平尾研究室
  • 庄内コンシェルジュ

スペシャルサンクス

  • 酒田東高等学校
  • 酒田西高等学校
  • 酒田光陵高等学校
  • 酒田南高等学校
  • 天真学園高等学校
  • 加茂水産高等学校
  • 鶴岡工業高等学校
  • 鶴岡中央高等学校
  • 庄内農業高等学校
  • 庄内総合高等学校
  • 鶴岡東高等学校
  • 遊佐高等学校
  • 東北公益文科大学
  • 彫燕
  • HOWL
  • GambolFabric.
  • ホリタイヤタイヤ1番店
  • TSUTAYA酒田店
  • TSUTAYA酒田北店
  • 天咲の癒
  • JANKY's
  • hair+make jade
  • ホテルイン酒田
  • カラオケmaimu中町店
  • 鈴木モータース
  • Vomme
  • タイヤ館酒田
  • 満月
  • サイクルポート
  • Mischievous Boy
  • CLOVER
  • custom garage Drop Kick
  • FUN★K
  • ダイナム酒田店
  • Keystone
  • 酒田ステーションホテル
  • gaudy
  • 庄内ホルモン
  • hair saron mau
  • 靴とバックのフミヤ
  • UNION JACK COLLECTOR
  • ファイテンショップ酒田
  • CAFE POM+
  • un's hair design
  • 五十嵐製麺
  • りーる
  • wark
  • 黒猫魔術店
  • なんだ屋
  • 新星堂鶴岡店
  • UP&UP
  • BAR TRASH
  • BAR ZERO
  • VACATION
  • CD-brain
  • Hair MAKE DEDAU
  • anvil
  • POPO
  • VASTVARIATION
  • Surprise
  • お宝中古市場鶴岡店
  • BLUE HEART
  • Copernicus
  • CUTE RACING
  • 鷹乃巣
  • 戸田書店三川店

【お問合せ】酒田ミュージックファクトリー 0234-24-8502

©MOSHIENO UNIVERSITY